新型コロナウィルス感染症に関する対応について

民間検定試験の実施における新型コロナウィルス感染症対策ガイドラインが、全国検定振興機構より、6月4日に発表されました。

本要綱の発表に伴い、全国のテストセンターでは、これまで実施していたコロナウィルス感染拡大予防対策に新たな項目を加え、以下の対応方針にて、8月1日より全国のCBTサービスを実施致します。

【テストセンターで実施の感染予防対策】

1.試験監督員、受験者のマスク着用を義務化

2.充分な換気をおこなう(こまめに窓・ドアを開ける、空調を使って空気の循環 等)

3.会場入口にアルコール消毒液を設置を義務化

4.毎試験時間ごとにアルコール消毒液でのドアノブやPC機器の消毒清掃を実施

5.受験者の受付時に本人の体調確認を実施

6.受付、待合室、試験室にて受験者同士の間隔を確保

 

詳しくは、CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイトをご参照ください。

https://cbt-s.com/examinee/news/detail/2018.html

 

以上、宜しくお願い申し上げます。