パート3では、微生物の増殖と発生抑制について解説します。
細菌がどのような時に増えるのかを知ることで、食中毒を予防することができます。
(2021/01/14更新)

動画URL:https://youtu.be/pWRI4U2U9-4

実力診断テスト

動画で要点を学習したあとは、実力診断テストで重要ポイントを復習しましょう。
正しいものには〇、誤っているものには×をつけてみよう!

1 細菌が増殖するには、 栄養素、 水分、温度の3つの条件が必要 である。
2 微生物が増殖に利用できるのは、食品成分に含まれる自由水である。
3 温度は微生物の発育と増殖速度に影響し、一般に低温になるほど増殖速度が速くなる。
4 微好気性菌は 、酸素が少しあるときにだけ増殖することができる 特殊な菌で、ボツリヌス菌やウェルシュ菌が該当する。
5  一般に細菌は、中性から弱い酸性 を好み、 アルカリ性域や強い酸性 では発育が困難とされている。